チラシの印刷に必要なデザインは自分で行わなくても大丈夫

自作よりも依頼しよう

印刷機

用途に合わせて用紙と印刷方法を選ぼう

チラシ印刷は自分で行うと何かと手間がかかります。オフィスや自宅で印刷をするとインクや人件費などのコストがかかります。また、発色や濃淡がしっくりこない可能性もあるのです。チラシ印刷したい場合はネット上の専門業者を利用するといいでしょう。ネット上の業者とはオンライン上でやり取りします。チラシのデータを指定された形式で送ることで納期にチラシが届く仕組みです。プロの印刷機を使うのでより鮮明にチラシ印刷ができます。実は業者に頼んだほうがコストが安く済むのも理由です。部数が多くなれば単価が安くなるので広範囲にチラシを配布する企業にとってお得でしょう。依頼する際は印刷方法や用紙の種類を選べます。版を作ってインクを転写するのがオフセット印刷です。一度版を作れば繰り返し使えるので容易に大量印刷ができます。版が必要ないのがオフセット印刷です。データ化するため小ロット印刷であってもコストを抑えることができます。必要な分だけ印刷できるので在庫を大量に抱える事がありません。チラシ印刷をするにあたっては用紙の選び方も重要なポイントです。まずは表面に光沢がありツルツルした感触の光沢紙です。特殊な薬品が使用されているため色鮮やかに印刷されます。写真や色を多く使ったチラシに効果を発揮するでしょう。ツヤを消して光沢が出ないようにしているマット紙もあります。こちらは感触がさらっとしており、色がくすむので落ち着いた雰囲気にできます。イラスト入れたチラシと相性が良いです。

Copyright© 2019 チラシの印刷に必要なデザインは自分で行わなくても大丈夫 All Rights Reserved.